22/9/3 2022秋 箱根を歩く

投稿日

 9月3日(土)、能登谷さん主催のオフ企画「箱根旧街道歩き」に参加しましたのでレポートします。

 

 箱根湯本駅に8時集合。参加者は2019年秋の八ヶ岳ツアーに続いてガイドを引き受けて下さった杉山さん(能登谷さんの友人)を含む8名でした。コースは箱根湯本駅~畑宿~甘酒茶屋~芦ノ湖(箱根駅伝ゴール)の全長 9.5km、標高差 900mの「石畳ルート」を歩きました。

 県道732号線沿いに歩いて、温泉旅館街を抜けた後に渡渉。前日の雨で増水が予想されましたが、無事川を渡ることができました。一方、このコースの売りである旧石畳は趣があって美しいのですが、とても滑りやすくなっており、転ばないよう歩くのに苦労しました。

 スタートから8kmを過ぎて疲れてくる絶妙な場所に甘酒茶屋があり、名物の冷たい甘酒で一服。甘酒はお正月のイメージがありますが、冷たい甘酒も結構おいしいですね! 甘酒茶屋を通り過ぎると、元箱根の杉並木を通って芦ノ湖畔のゴールまで1時間ほどでした。ゴール後は少し休んでからバスで箱根湯本駅に戻り、箱根湯寮で温泉と遅い昼食(夕食?)を取り、解散しました。

 

 箱根は、私が住んでいる三島からも近く、参加しやすいので、今後は定番企画になるといいなぁ、と思いました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。企画して下さった能登谷さん、ガイドして下さった杉山さん、ありがとうございました。

 

冨山隆志

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください