19/01/12-01/14 白馬五竜行事レポート!

投稿日

こんにちは。N.Yです。
僕は高校3年生なので大学受験の年でしたが早いうちに進路を決め1級を取得するために今回の行事に参加させて頂きました。

雪不足で始まったシーズンの1月なかばということで最も苦手なコブの練習が一度も出来なかったことと昨年の4月に1級を受検した時はどの種目も合格点が出なかったので心配しながら今回の行事に望みました。

1日目はエッジの使い方、ポジション、体の向きなど基礎の練習をした中で自分が乗っているポジションがかなり後ろであることに気づかされました。
検定日である2日目の午前中は検定本番と同じコースで最終確認をした際にスピードを出す滑りよりも丁寧に滑っていた方が良いというアドバイスを頂きました。アドバイスを受け検定本番丁寧に滑ったところ後でもっと元気よく滑った方が良かったと言われたのでつまらない滑りをするよりも少しのリスクは背負うべきだと思いました。
今回は不整地種目がラインコブというよりは不整地で決して滑りやすいバーンではなかったものの掘れているコブよりは滑りやすかったので運も味方をしてくれた合格という印象でした。

検定後の午後レッスンと3日目にかけてコブを滑るための小回り、コブの吸収の練習をしました。今回のレッスンで知った練習法を取り入れテクニカル、クラウンと更に上の資格取得を目指したいです。
また、大学では競技スキー部に入ろうと決めているので全国大会で活躍できるよう今からスピードトレーニングの時間を多くとり入れたいと思います。

今回の行事では講師の方にはもちろんのこと、他の参加者の方々による検定時のコース確保などのサポートのおかげで1級を取得することが出来ました。
ありがとうございました。
今年は行事には一度だけの参加になりそうですが、来年はより多くの行事に参加したいと考えているのでこれからもよろしくお願いします。

コメントを残す