18/2/23-25 尾瀬岩鞍

投稿日
尾瀬岩鞍ツアーレポート 2/23-25

今回の岩鞍行事参加で紅一点の宮本麻子です。

15名程と少人数でしたが、なんと、参加者は私を除いて全員男性なのにビックリでした。

最初は女性2人のはずが、インスルエンザでまさかの欠席。結果的に女子一人となりました。
とは言え、いつもの顔なじみメンバーなので、気後れする事もなく(年のせい?)、部屋は一人でのびのびと使え、宿は快適そのもの。 スキー場へはバス送迎で、楽々でした。
スキー場自体は多くのスキーヤーにとってはなじみのある、基礎もコブも幅広く楽しめるゲレンデだと思います。

今回は小林講師によるテク対策班で、整地は、主に、国体女子コースを使用して練習しました。
雪質も良いし、練習するにはとても良いコースですが、飛ばしている人も多いので衝突には注意。
数年前に隣のコースでの大クラッシュが脳裏にあるので、大回りの時はちょっと回りにビクビクでした。
皆、レベルが揃っているので、練習はスムーズでしたが、私として、コブがちょっと、イヤ、かなり苦手・・・。 西山の斜面での練習はちょっと落ちこぼれた感じです。思っていたよりも深く溝が掘れていたし、ピッチも不規則。 (言い訳ですけど・・・。)
でも、全体的に満足できる練習になりました。

宿の『半次郎』を使用するのは何回目かですけど、とっても快適でした。
特に食事は、まだ出てくるの?と言う程あって、昼少な目にしたけど、とても食べきれませんでした。
男性陣もギブアップしてた人いたなぁ~。正月行事の宿食とのギャップが大き過ぎて、皆、ネタにしまくりでした。

総合的に見ると、岩鞍は東京から距離的にも近いし、今回の宿はとても良いし、ゲンレンデ&雪質も、フリー&講習共に満足できるのででお奨めです。 これからも行きたいスキー場の一つに入れておきたいとおもいます。



コメントを残す